2つ払って楽しめる | ソープランドや高級ソープでゆったりと素敵な時間を過ごしましょう menu

2つ払って楽しめる

海を見ている女性

ソープランドの利用料金というのは一般的な風俗店とそこまで大きな違いがありません。
したがって、川崎などに存在している低価格帯の店舗を利用するのであれば、一般的な歓楽街で営業するヘルスと同じように、60分で10,000円から15,000円程の料金でサービスが楽しめます。
しかしソープランドを利用する際には、あることを知った上でお金を用意しておかなければサービスが楽しめないということも同時に覚えておく必要があります。
それは何かというと「入浴料」と「サービス料」という2種類の人用料金の存在についてです。

一般的な風俗店というのは、入店時に利用料金をまとめて支払えばサービスを1から10まで楽しむことができます。
しかしソープランドの場合、入店時には「入浴料」と呼ばれる料金を支払い、店舗の中に入って入浴設備を使用する権利を得た後に、ソープ嬢に対して「サービス料」というサービスを楽しむための利用料金を別途支払わなければ行けないのです。
そして上記のようなサービスを楽しむために支払う料金というのは、この入浴料とサービス料を合計した金額であり、更にサービス料は店頭や店内に一切掲載されていません。
したがって、利用時には2種類の料金が必要になると知らないままに利用してしまうと、入浴料だけ用意して店舗には入ったはいいけれども、サービス料が無いので楽しめない、という最悪の事態を起こしかねないのです。

サービス料は店舗の入浴料の2倍から3倍が相場と言われているため、利用時には予めサービス料がいくらかを計算した上で用意しておく必要があります。
店舗によっては店舗サイト内に合計金額を掲載してくれている場合もあるので、利用時にはこれらの情報を参考にしてみると良いでしょう。